忍者ブログ
このサイトでは、旅行に関する情報を紹介しています。
ブログ内検索
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
スポンサードリンク


2018/07/23 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スポンサードリンク


2008/08/20 (Wed)
沖縄県の温泉ベスト5と人気観光スポット

【沖縄の温泉ベスト5】

第1位
JA天然温泉アロマ
泉質はナトリウム-塩化物泉、湯は無色透明無臭だが、少し塩辛い。
茶色の湯の花が若干あり、肌がツルツルするそうです。
露天風呂があり、浴場は種類が大変豊富です。
入浴料金はタオルとバスタオル付きで1,500円です。

第2位
山田温泉
泉質は硫黄泉で効能は神経痛・筋肉痛・冷え性・疲労回復等です。
ルネッサンスリゾートオキナワ内にあり、沖縄では数少ない天然温泉です。
入浴料金は1,050円です。

第3位
ゆんたくあしび温泉りっかりっか湯
泉質はナトリウム-塩化物泉、ジェットバス・サウナが3種ずつあり、国際通りで買い物や食事をするついでに、手軽に温泉に入れます。

第4位
ロワジール温泉
泉質は塩化物泉で効能は婦人病・慢性皮膚病です。
約800年前の化石海水が地熱で温められた湯で、入浴後の保温効果が高いです。

第5位
西表島温泉
泉質は硫酸塩泉で効能は筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺などです。


【沖縄県の人気観光スポット】

沖縄最大のテーマパークとして、沖縄ワールドがあります。
この沖縄ワールドには国内でも有数の規模を誇る鍾乳洞「玉泉洞」があり、この玉泉洞はサンゴ礁から生まれた大鍾乳洞です。
また昔ながらの琉球家屋で作られた「琉球王国城下町」があり、ここの赤瓦の古民家を再現した町並みは沖縄特有の建物で大変見事です。
ここでは、伝統工芸や黒糖作りの体験もできます。
「ハブ博物公園」ではヘビとマングースのショーがあり、スーパーエイサーというショーも必見です。
世界最大級の沖縄美ら海水族館(ちゅら海水族館)もお勧めです。
大水槽はアクリルガラスでできており、「黒潮の海」と呼ばれています。
ここでは、複数のジンベエザメやマンタが優雅に泳ぐ姿が見れます。
その他に外せないのは、現在は世界遺産になっている首里城でしょう。
買い物がしたい方は、那覇市にある国際通りがお勧めです。
また「沖縄の台所」と呼ばれる公設市場に足を運んでみるのもおもしろいかもしれません。
琉球料理に欠かせない豚足やチラガー(豚の顔の皮)など豚肉のあらゆる部位も売られています。
建物は2階建てで1階で買った食材を料理してくれる食堂街が2階にはありますから、ぜひ沖縄の家庭料理を堪能してみてください。
また沖縄旅行の記念を残したい方には、琉球ガラス村や森のガラス館などがお勧めです。
自分だけのオリジナルグラスなんていかかがでしょうか?
PR
スポンサードリンク


2008/08/20 (Wed)
鹿児島県の温泉ベスト5と人気観光スポット

【鹿児島県の温泉ベスト5】

第1位
指宿温泉
海岸の砂浜で砂をかぶるユニークな天然砂蒸し風呂で全国的にも有名な指宿温泉は実は鹿児島県にあったんですよ。

第2位
霧島温泉郷
自然あふれる高原地帯に沸く霧島温泉郷
宮崎県から鹿児島県にかけて連なる霧島連峰の中腹、標高600mから850mに点在する大小8つの温泉群の総称です。

第3位
桜島マグマ温泉
その名のとおり桜島の地下1000mの力強いマグマ層から湧き出る温泉です。

第4位
鹿児島市内の温泉群
市街地にもあちこちに温泉が沸いており先ほどもご説明したように天然温泉を引いた銭湯がたくさんあります。

第5位
平内海中温泉
海辺の露天風呂で干潮時の2時間前後しか現れません。
この秋の行楽シーズンは鹿児島県を中心に熊本・宮崎など九州南部を旅行されてはいかがでしょうか。


【鹿児島県の人気観光スポット】

鹿児島県の人気観光スポットといえば、まず今でも噴煙を上げ火山灰を降らせている活火山の桜島が世界的にも有名です。
桜島の周辺には湯之平展望所や有村溶岩展望所など、雄大な桜島を見渡せるスポットが何ヶ所かあります。
野生の馬が生息する佐多岬も南国ムードあふれる人気スポットです。
佐多岬の展望台から見渡せば海の向こうに屋久島や種子島が見えます。
これらの島々も鹿児島県を代表する観光スポットであり、屋久島は八重岳のまわりに屋久杉の原生林が生い茂る森林浴には絶好のスポットで、一方の種子島は鉄砲伝来の歴史と宇宙センターという最先端の技術が融合した島です。
このように観光名所の豊富な鹿児島県ですが、実は温泉にも恵まれ源泉数は大分県に次いで全国2位、鹿児島市街地では天然温泉を引いた銭湯が多数あるんです。
スポンサードリンク


2008/08/20 (Wed)
宮崎県の温泉ベスト5と人気観光スポット

【宮崎県の温泉ベスト5】

第1位
青島温泉、豊富な湯量と日向灘を臨む絶好のロケーションが自慢です。

第2位
宮崎リゾート温泉、宮崎市街の中心を流れる大淀川沿いの温泉で美肌効果があることから美人の湯とも呼ばれ、川端康成の小説『たまゆら』の舞台にもなっています。

第3位
えびの高原温泉
霧島屋久国立公園の一角、標高1200mのえびの高原中心部に沸く温泉で、日本百名山にも選ばれている韓国岳のまわりに宿泊施設が点在しています。

第4位
常盤温泉、大淀川上流の霧島連峰のふもとに沸くこじんまりとした温泉です。

第5位
京町温泉、えびの市中心部の川内川沿いの温泉でJR京町温泉駅の近くでアクセスもよく、ここからも霧島連峰が一望できます。
この夏、ビーチなら宮崎県の日南・青島海岸エリア、避暑なら霧島連山やえびの高原で決まりですね。


【宮崎県の人気観光スポット】

東国原知事の就任以来何かと話題に上る宮崎県は、日向灘を東に臨み残りの三方を山に囲まれた自然豊かな県です。
雨が多く、県木フェニックスを始め亜熱帯植物がたくさん生い茂り、温暖な気候とさんさんと降り注ぐ太陽がはぐくんだ緑豊かな環境に恵まれ、九州の中でも特に南国イメージが強い県でもあります。
そんな宮崎県の人気観光スポットと温泉ベスト5、筆者の独断と偏見でご紹介したいと思います。
宮崎県の人気観光スポットといえば、まず思い浮かぶのが最近よくテレビにも出ているモアイ像のスポット、南国ムードたっぷりのサンメッセ日南や鬼の洗濯岩などで有名な青島です。
山や渓谷などの自然が大好きな方には、霧島連山・えびの高原や高千穂峡などもお勧めです。
そして、世界最大の室内ウォーターパークとしてギネスブックにも認定されているオーシャンドームは閉鎖されてしまいましたが、フェニックス・シーガイア・リゾートもまだまだ人気のある観光スポットです。


ダイエット・美容の知識と方法 /  就職・転職の知識 /  アウトドア キャンプの知識 /  一人暮らしに役立つ情報 /  子育て・育児の知識  /  観光旅行案内 /  在宅介護・介護制度の知識 /  住宅ローン /  世界遺産の案内 /  オーラソーマ /  内職・斡旋 /  料理・レシピ・グルメ /  資格試験情報 /  保険用語 /  株式用語 /  医療資格 /  お金の用語 /  脂肪吸引でダイエット /  田舎暮らしの準備と知識 /  ブランドとファッション /  冠婚葬祭のマナー /  住まいの知識 /  保険の知識 /  医療と病気 /  マナーの常識と知識 /  車とバイクの知識 /  内職・斡旋・在宅ワークの基礎知識 /  投資の基礎知識 /  グルメとレシピの知識と情報 /  自己破産・クレジットについて /  風水と占いとパワーストーン /  旅行用語 /  エコ・リサイクルについて考えよう /  ペットのしつけと飼い方 /  美容と健康 /  話題のファッションとブランド /  就職・転職の知識とアドバイス /  妊婦と子育ての知識 /  風水と占いの知識 /  車とバイクの知識と常識 /  介護福祉の制度とサービス /  病気の予防と医療の知識 /  住宅購入とリフォームの知識 インテリア・ガーデニング情報 /  保険の選択と見直しと知識 /  旅行案内 /  結婚相談 / お見合い / 冠婚葬祭 マナーと知識 /  パソコンの役立つ知識と方法 /  さまざまな趣味と娯楽 /  話題の家電情報 /  外国語の活用と上達方法 / 

忍者ブログ [PR]