忍者ブログ
このサイトでは、旅行に関する情報を紹介しています。
ブログ内検索
[1] [2] [3]
スポンサードリンク


2018/12/10 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スポンサードリンク


2009/09/08 (Tue)

アシアナ航空機内食

アシアナ航空の機内食は英国の航空関連調査会社「スカイトラックス」による調査で5つ星航空会社に選ばれている。
このスカイとラックス社の人気調査は他にも空港の人気度や客席乗務員の対応などを人気ランキングとして公表しており、それなりに世界の旅行者の指示を集めている調査会社なんです。
この調査に入ることは至難の業であり、現実にこのスカイトラックスから5つ星航空会社に選ばれている会社は世界中で5社しかないのが現実です。
アシアナ航空の機内食は通常スリーパターンの機内食メニューが二が月をサイクルとして提供されていますが、5つ星航空会社に恥じないメニューとして、また世界アライアンスの一員として、ベチタリアンや宗教による食べられ無い食材など、搭乗するお客に対し細心の注意が向けられていることであります。
他にも低塩食など、健康に留意する必要がある搭乗者にも木目細かいサービスが提供されている。
また野菜食、ローカロリー食、が容易されているが、家族の旅行にもチャイルドミールなどが用意されており、家族の旅行にも充分な配慮がなされている。
さすが5つ星航空会社と言われるゆえんであるが、これらの特別注文は24時間以内の予約が必須の条件になっています。
用意を含めると予約の24時間の猶予は致し方ないと想われるが、さらなる5つ星航空会社に恥じないサービスが待たれるものである。
日本からの航空便でも日本の航空会社ではコールドミールであるが、アシアナ航空はホットミールを提供している。
これぞ5つ星航空会社の機内食といえるがようは手間を惜しまないことなのではないのか、日本の航空会社も見習ってほしいものです。
スカイトラックスの5つ星航空会社には他にマレーシア航空、カタール航空、シンガポール航空、キャセイパシフィック航空などがあり日本の航空会社では全日空が4つ星航空会社に選ばれているのが最高です。
機内食は画一的ではなく韓国から日本へ、日本から韓国への搭乗便で、コチュジャンや日本食の蕎麦など搭乗する便で到着する国の食事が提供され、日本に帰る便の蕎麦などは日本人には嬉しいサービスになっている。

PR
スポンサードリンク


2009/09/08 (Tue)

アシアナ航空

アシアナ航空は韓国の航空会社で、1988年に設立した歴史的に、比較的新しい航空会社です。
韓国の財閥〔錦湖アシアナグループ〕の一員として韓国を代表する航空会社です。
、国内17路線、国際50路線に就航。
国際線のうち日本向けは18路線で、主要空港や他各地方空港への直行便も就航しているスターアライアンス加盟航空会社です。
2007年には同じスターアライアンスメンバーの全日本空輸と株式を持ち合うことで合意している韓国では大韓航空と覇権を争う形で現在に至っている。
アシアナ航空の路線は、成田、羽田(日韓定期チャーター便)、関西、中部、福岡、那覇、広島、仙台、熊本、宮崎、松山、高松、富山、旭川、福島、米子 現在日本へ乗り入れる外国航空会社として、乗り入れ地点数が最大であり、このため、日本の地方都市からの海外旅行者が仁川国際空港を経由して海外都市へ向かうことも多く、また格安の航空券としても人気が高くなっている。
またサービスでも日本では機内食が豪華、気配りでよく知られている。
成田、羽田などの路線でホットミールを提供していて食事など比較的充実しているとされています。
2007年には航空サービスリサーチ機関「スカイトラックス」により「5つ星航空会社」に認定されるなど、サービス面において他社との差別化を図っている。
なお、2007年現在「スカイトラックス」により「5つ星航空会社」に認定されているのは同社を含めて5社のみです。
アシアナ航空のサービスとしてアシアナクラブを実施していますがアシアナクラブとはアシアナ航空のマイレージプログラムです。
スターアライアンスメンバーのフライトで貯めることもでき、ホテルや親会社錦湖アシアナグループが運営するレンタカー会社でもためることができますし、また子供用にマジックマイルズと言うサービスもあります、また日本ではUCカードと提携したアシアナカードを使う事でマイレージを加算する事が出来るようです。
所有の飛行機はエアバスやボーイング社が主ですが、最新の機種なども随時運行の予定がなされているようですしスターアライアンスにも加盟しているので加盟各航空会社を通じ、路線は世界各地に広がっている。

スポンサードリンク


2007/07/26 (Thu)
TCAT

東京の箱崎に東京シティエアターミナルというものがあります。

頭文字をとってTCATともいわれます。

もともとは、都内で出国審査してそのままバスで空港へ行ける、というのが売りだったのですが、昨今のテロ警戒の波を受けて、その制度はもうありません。

現在は、都内から成田空港、羽田空港へのリムジンバス発着場という位置づけですが、地下鉄半蔵門線の水天宮前駅と直結している、というのがとても便利です。

成田空港までのアクセスとしては、JR東京駅からの成田エクスプレスか、京成上野からのスカイライナーが一般的ですが、運行が1時間に1〜2本しかない、ということと、東京駅があまりにマンモス駅すぎて乗り換えが不便なのが欠点です。

対して、TCATのリムジンバスは15分に一本の割合で運行されていますし、TCATから地下鉄まではエレベーター、動く歩道があるので、重い荷物を持っていても、楽に駅まで行くことができます。

そして東京メトロならではの魅力として、各鉄道へ乗り入れ直通の電車が運行していることがあげられます。

半蔵門線なら東武伊勢崎線、東急田園都市線、ちょっと乗って有楽町線に乗り換えれば、東武東上線、西武池袋線へと、実にスムーズです。

気になる料金は、TCAT〜成田空港で2900円とちょっと高めではあります。

ただ、リムジンバスで一本なので大きな荷物でもストレスフリーで行けますし、帰りはバス乗降場からすぐそばにタクシー乗り場があるので、それを利用すれば、まさにドアトゥードアで海外へ行って返って来ることが可能です。


ダイエット・美容の知識と方法 /  就職・転職の知識 /  アウトドア キャンプの知識 /  一人暮らしに役立つ情報 /  子育て・育児の知識  /  観光旅行案内 /  在宅介護・介護制度の知識 /  住宅ローン /  世界遺産の案内 /  オーラソーマ /  内職・斡旋 /  料理・レシピ・グルメ /  資格試験情報 /  保険用語 /  株式用語 /  医療資格 /  お金の用語 /  脂肪吸引でダイエット /  田舎暮らしの準備と知識 /  ブランドとファッション /  冠婚葬祭のマナー /  住まいの知識 /  保険の知識 /  医療と病気 /  マナーの常識と知識 /  車とバイクの知識 /  内職・斡旋・在宅ワークの基礎知識 /  投資の基礎知識 /  グルメとレシピの知識と情報 /  自己破産・クレジットについて /  風水と占いとパワーストーン /  旅行用語 /  エコ・リサイクルについて考えよう /  ペットのしつけと飼い方 /  美容と健康 /  話題のファッションとブランド /  就職・転職の知識とアドバイス /  妊婦と子育ての知識 /  風水と占いの知識 /  車とバイクの知識と常識 /  介護福祉の制度とサービス /  病気の予防と医療の知識 /  住宅購入とリフォームの知識 インテリア・ガーデニング情報 /  保険の選択と見直しと知識 /  旅行案内 /  結婚相談 / お見合い / 冠婚葬祭 マナーと知識 /  パソコンの役立つ知識と方法 /  さまざまな趣味と娯楽 /  話題の家電情報 /  外国語の活用と上達方法 / 

忍者ブログ [PR]