忍者ブログ
このサイトでは、旅行に関する情報を紹介しています。
ブログ内検索
[1] [2]
スポンサードリンク


2018/09/26 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スポンサードリンク


2008/05/01 (Thu)
パスポートの紛失


海外旅行で絶対になくしてはいけないもの! それは帰りの航空チケットとパスポートですよね。空港では何度も入国手続きや検査でパスポートに触れる機会があるので緊張感を維持できるのですが、中国の観光などに入ってしまうとついつい気が緩みがちです。

航空チケットを紛失した場合には、正規の運賃で購入したものならば、購入した代理店によっては再発行してくれる場合があります。ただし、格安航空券の場合は、まず、再発行は無理と考えたほうがいいでしょう。それでも、航空券ならば・・・まだ、お金さえ出せば何とかなります(懐は痛いですが・・・)。

何よりも絶対に無くしてはならないのはパスポートです。

パスポートの盗難・紛失に遭ってしまった場合、大変な時間と労力を要する手続きをすることになります。新しい旅券または「帰国のための渡航書」を入手したうえで、滞在査証(ビザ)を取得することが必要です。
すべての手続きを終えるのに約1〜2週間は必要でしょう。もはや、パスポートを紛失した時点で、旅行どころの騒ぎではなくなります。
旅券の盗難・紛失にはくれぐれもご注意下さい。
万一被害に遭ってしまった場合は、パスポートの申請およびビザの取得手続きに入ります。

方法は2通りあります。

1.とにかく急いで帰国する場合。
2.しばらく中国に滞在する場合。

1の場合、「帰国のための渡航書」を申請します。また2の場合は、「旅券」を申請します。いずれにしてもまずは、最寄の派出所に行き、事案発生証明(「報案証明」)をもらってください。次に所管の公安局の分局へ行き、旅券紛失証明をもらいます。そして日本大使館領事部へ行きます。公安局出入境管理処へ行きます。このあと、1の場合は、空港へ行き、帰国です。2の場合は、手続きが完了したことになります。
PR
スポンサードリンク


2007/07/23 (Mon)
ブセナのレストラン:どこで食べる?

ブセナには食事のできるレストランが7ヶ所あります。

メインダイニングがフレンチ、その他イタリアン、和食、中華、鉄板焼き、ブッフェ料理、シーフード料理です。

それぞれのレストランをご紹介します。

「ブセナから見る夕陽はすばらしい」と、沖縄の知人に言われていた私はとにかく夕陽が見えるレストランで食事がしたいと思いました。

沖縄の海に沈むすばらしい日没の景色が堪能できるレストランは3つあります。

フレンチレストランの「ファヌアン」、シーフードレストラン「ランブルフィッシュ」、そしてブッフェ料理の「ラ・ティーダ」です。

このうち、最も身近に夕陽を見られるのはシーフードレストランの「ランブルフィッシュ」です。

なぜなら、このレストランはケープ(岬)の突端にあるからです。

テラス席も多く、これからの季節にはイチオシのレストランと言えます。

私が食事をしたのは「ラ・ティーダ」です。

部屋に近かったのが一番の理由ですが、ランブルフィッシュ同様テラス席があって、予約が取れたからです。

夕陽を見たい方は予約がおすすめです。

ラ・ティーダはブッフェ料理を4,042円でいただくことができ、ホテル内のレストランの中では最もリーズナブル。

ただし、ビール、ワインなどの飲み物はそれぞれ千円近くしますので、その点は考慮しておいた方がいいでしょう。

その他のレストランはコース料理で、8千円から1万3千円の予算で楽しむことができます。
スポンサードリンク


2007/07/22 (Sun)
結婚後のパスポート名義

新婚旅行は海外旅行に行く人というのも、多いかと思います。

その時に注意しておきたいのがパスポートの名義です。

海外へ渡航するのですから、パスポートが必要になってきます。

その際に注意したいのが、結婚をすることで苗字が変わる場合です。

この場合の選択肢は3つあります。

一つめは旧姓で取得したパスポートをそのまま使い続けること、二つ目は苗字を新姓に変更し訂正申請をすること、三つ目は新姓で新規にパスポートを申請すること、です。

一つ目の旧姓のパスポートのまま使い続けるメリットは、パスポート変更手続きの際の手間や手数料がかからないことです。

デメリットはパスポートのサインが旧姓のままなことに関わるトラブルです。

航空券の予約名義とパスポートの名義が違うと飛行機に乗る事ができませんので、予約の際は注意しましょう。

そしてホテルのチェックインで、宗教などが厳格な地域の場合、苗字が同じでない男女を同室には泊めれないといわれることがあります。

また、新婚旅行中に万が一配偶者が事故でなくなられた場合、保険金受取の名義を新姓にしていると、パスポートのサインは旧姓のままですので、手続きがスムーズにいかないことがあります。

二つ目の苗字を訂正申請する場合のメリットは、申請した当日に約2時間でパスポートを受け取れ、有効期限まで使い続けることができることです。

デメリットは、パスポートのサインが旧姓のまま、ということです。

訂正申請すると、顔写真のページの隣に、「SEE PAGE〜」と記載され、そのページに結婚で苗字が変更になった旨、英語で記載されます。

ですので、入国審査の際や、ホテルのチェックインの際は、こちらから、「SEE PAGE」のところを指差して、こちらを参照して下さい、と一言いうようにしましょう。

以上のように、なにかと名義変更にはトラブルがつきものですので、申請費用がかかってしまいますが、可能なら新規にパスポートを取得されることをおすすめします。


ダイエット・美容の知識と方法 /  就職・転職の知識 /  アウトドア キャンプの知識 /  一人暮らしに役立つ情報 /  子育て・育児の知識  /  観光旅行案内 /  在宅介護・介護制度の知識 /  住宅ローン /  世界遺産の案内 /  オーラソーマ /  内職・斡旋 /  料理・レシピ・グルメ /  資格試験情報 /  保険用語 /  株式用語 /  医療資格 /  お金の用語 /  脂肪吸引でダイエット /  田舎暮らしの準備と知識 /  ブランドとファッション /  冠婚葬祭のマナー /  住まいの知識 /  保険の知識 /  医療と病気 /  マナーの常識と知識 /  車とバイクの知識 /  内職・斡旋・在宅ワークの基礎知識 /  投資の基礎知識 /  グルメとレシピの知識と情報 /  自己破産・クレジットについて /  風水と占いとパワーストーン /  旅行用語 /  エコ・リサイクルについて考えよう /  ペットのしつけと飼い方 /  美容と健康 /  話題のファッションとブランド /  就職・転職の知識とアドバイス /  妊婦と子育ての知識 /  風水と占いの知識 /  車とバイクの知識と常識 /  介護福祉の制度とサービス /  病気の予防と医療の知識 /  住宅購入とリフォームの知識 インテリア・ガーデニング情報 /  保険の選択と見直しと知識 /  旅行案内 /  結婚相談 / お見合い / 冠婚葬祭 マナーと知識 /  パソコンの役立つ知識と方法 /  さまざまな趣味と娯楽 /  話題の家電情報 /  外国語の活用と上達方法 / 

忍者ブログ [PR]