忍者ブログ
このサイトでは、旅行に関する情報を紹介しています。
ブログ内検索
スポンサードリンク


2018/12/10 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スポンサードリンク


2007/07/26 (Thu)
エイチアイエスの魅力でもある抜群のネームバリュー

エイチアイエスの魅力でもある抜群のネームバリュー、信頼度が一際目立つのが、海外で旅行代理店を利用する時といっていいでしょう。

日本国内で海外旅行のすべてを手配するのは限界があります。

現地のことは現地で手配した方がいいことも多いのです。

例えば

海外現地でのオプショナルツアーとか、ガイドブックに載っていないようなローカルなものがあったりします。

それと、鉄道の券の手配、オペラ観劇やスポーツ観戦のチケット手配、こうしたものも、現地の旅行会社が強いところです。

このように、海外旅行をより楽しみたいと思ったら、現地の旅行代理店を使い倒すことです。

ですが、ここで問題なのが、語学力。

英語が堪能な人ならいいですが、そうもいかないことも多いでしょう。

そんな時、日本語で相談できる、というのは、とても有難いです。

HISは世界の有名観光地に支店を持っていますので、渡航先に到着したら、とりあえず、エイチアイエスのオフィスを訪ねてみてはどうでしょうか。

ある程度、旅なれてくれば、有名観光地には、たいてい、空港や駅にツーリストインフォメーションというコーナーが設置されているので、そこで地図をもらうなり、穴場情報を収集するというのが基本になります。

ですが、まだ慣れていない時や言葉に不安がある時は、無理せず、現地のエイチアイエスを活用しましょう。

地球の歩き方をいくら読み込もうが、情報は水物です。

現地の最新情報が一番確かなのは言うまでもありません。

形式上、こちらはお客ですから、いくらでも聞くことができますし、気に入ったツアーとかがないのだったら、別に申込みをする必要はありません。

ただ、聞いた情報がとても役立った、と思ったのなら、ここは海外、海外流に感謝の気持ちとしていくばくかのチップを心づけとして渡すとスマートです。
PR
スポンサードリンク


2007/07/26 (Thu)
エイチアイエスの魅力

エイチアイエスの魅力といったら何でしょうか。

格安航空券の草分け的存在であった頃は、料金面の圧倒的なコストパフォーマンスの良さが、エイチアイエスの魅力でした。

ですが、競合他社が乱立してきた今では、エイチアイエスよりも安い値段を提示している旅行会社はたくさんあります。

そんな中でもエイチアイエスが支持され、選ばれるのは、エイチアイエスというブランドネームバリューからくる、信頼感といえるのではないでしょうか。

格安航空券や格安ツアーというのは、かなりうさんくさい商売です。

チケットの予約確保という商品の性格上、基本的に料金は前払い、チケットは当日空港カウンター渡し、ということになります。

踊る激安という文字に引き付けられつつも、内心、こんなうまい話があるはずはない、何か裏があるはずだ、と勘ぐってしまいます。

ですので、あまり信用できなさそうな雰囲気の旅行会社に旅行代金を振り込むのは、とても勇気がいることなのです。

ちゃんとした旅行会社だったとしても、チケットを手配した後に、その会社が潰れてしまい、おじゃんになってしまったという話も聞きます。

こうした不安がある中で、エイチアイエスはこれをクリアしています。

一番安くはないけれど、それなりに安いし、上場企業だから信頼できる、これがエイチアイエスのメリットです。

エイチアイエスの欠点をあえてあげるなら、大会社になりすぎて、社員のの知識レベルにばらつきがあることでしょうか。

当たり外れがあるんですね。

ですので、海外旅行に慣れてきたなら、専門の旅行会社の方が、よりディープな現地情報、最適なルート情報などを提案してもらえるのでおすすめです。

ですが、海外旅行ビギナーや格安航空券を買うのがはじめて、という人は、信頼度は随一のエイチアイエスがおすすめです。
スポンサードリンク


2007/07/26 (Thu)
HISツアーとは

エイチアイエスとは格安航空券の販売でナンバーワンのシェアを誇る旅行会社です。

格安航空券の販売というベンチャーで地盤を固めた後は、パッケージツアーにも注力しており、2005年度の海外旅行取扱人数においては、あのJTBを抜いて、国内旅行業界でトップになりました。

HISは、創業者であり、現社長でもある澤田秀雄氏が、1980年に、インターナルツアーズを設立したところから始まりました。

新宿のマンションビルの一室で、机2台と電話一本からスタートしたそうですが、創業当初は、やはりとても苦労されたようです。

なにせ航空券が半額になるなんて考えられもしなかった、ということと、それに加え、チケットは旅行当日、空港カウンターで受け渡し、という販売スタイル。

おいしい話に商品は後渡しなんですから、うさんくささは格別です。

それでも、実際に半額で海外旅行をしてきた、という人の口コミなどで徐々に支持され、ほぼ倍々で成長を続け、1990年に現在のエイチアイエスに社名を変更しました。

この社名は、当時の看板商品だった、「秀インターナショナルサービス」(秀インター)に由来し、頭文字をとって、H.I.Sとなりました。

そうして、1995年、旅行業のベンチャーとしては、初めて上場を果たします。

これで終わらないのはエイチアイエスのすごいところです。

上場で資金調達に成功したエイチアイエスは怒涛の事業展開を開始します。

1996年にはオーストラリアのゴールドコーストにホテル ウォーターマークの操業をはじめホテル事業を開始。

同年1996年に株式会社スカイマークエアラインズを設立し、2年後の1998年には就航を果たしています。

これが、国内旅行の価格破壊の大きなきっかけになりました。

1999年には、協立証券の株式を取得し、エイチアイエス協立証券として金融業界へも参入し、2004年には同社は大証ヘラクレスに上場しました。

こうした革新的な業績の底にあるのは、澤田秀雄氏の「世界一の旅行会社をつくる」というヴィジョン。

これからもエイチアイエスの動向からは目が離せません。


ダイエット・美容の知識と方法 /  就職・転職の知識 /  アウトドア キャンプの知識 /  一人暮らしに役立つ情報 /  子育て・育児の知識  /  観光旅行案内 /  在宅介護・介護制度の知識 /  住宅ローン /  世界遺産の案内 /  オーラソーマ /  内職・斡旋 /  料理・レシピ・グルメ /  資格試験情報 /  保険用語 /  株式用語 /  医療資格 /  お金の用語 /  脂肪吸引でダイエット /  田舎暮らしの準備と知識 /  ブランドとファッション /  冠婚葬祭のマナー /  住まいの知識 /  保険の知識 /  医療と病気 /  マナーの常識と知識 /  車とバイクの知識 /  内職・斡旋・在宅ワークの基礎知識 /  投資の基礎知識 /  グルメとレシピの知識と情報 /  自己破産・クレジットについて /  風水と占いとパワーストーン /  旅行用語 /  エコ・リサイクルについて考えよう /  ペットのしつけと飼い方 /  美容と健康 /  話題のファッションとブランド /  就職・転職の知識とアドバイス /  妊婦と子育ての知識 /  風水と占いの知識 /  車とバイクの知識と常識 /  介護福祉の制度とサービス /  病気の予防と医療の知識 /  住宅購入とリフォームの知識 インテリア・ガーデニング情報 /  保険の選択と見直しと知識 /  旅行案内 /  結婚相談 / お見合い / 冠婚葬祭 マナーと知識 /  パソコンの役立つ知識と方法 /  さまざまな趣味と娯楽 /  話題の家電情報 /  外国語の活用と上達方法 / 

忍者ブログ [PR]