忍者ブログ
このサイトでは、旅行に関する情報を紹介しています。
ブログ内検索
[84] [83] [82] [81] [80] [79] [78] [77] [76] [75] [74]
スポンサードリンク


2017/12/13 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スポンサードリンク


2007/07/22 (Sun)
子どものために注意すること 子連れ温泉旅行マナー

子ども自身のために注意することもあります。

天然温泉の場合は温泉の質を確かめましょう。

酸性泉は赤ちゃんの肌には少しキツイかと思いますので、最初は単純泉などがオススメです。

泉質よりも温度のことを考えてあげましょう。

泊まりで温泉を利用するのならば、事前に温泉の温度など聞いてみるのもよいかと思います。

できれば、「ぬるめ」「ふつう」「熱め」と種類があれば理想的ですね、もうひとつ、事前に確認できれば脱衣場に「ベビーベッド」があれば、とても助かります。

人の出入りの多い脱衣場で地べたにバスタオルを敷いて寝かせるのは、大変危険です。

でも、親御さんも着替えたりするのにずっと抱っこしておれないので、こういう設備が整っている温泉を選ぶに越したことはありません。

また、こういう設備のあるところは「あかちゃんOKですよ」ということをある程度想定している場合が多いです。

日帰り温泉やスパのように入場年齢を制限している温泉旅館は少ないですから、雰囲気や宿泊した人の感想や評判など雑誌やネットで事前によく調べて、赤ちゃんや子どもの設備のできるだけ充実しているところを選ぶのも方法だと思います。

しかしながら、赤ちゃんを連れて、無理して行くこともないでしょうから、赤ちゃんの様子や体調を観察して少しでも調子が悪いようならば、やめるという思い切りも楽しい温泉旅行にするには大切なことです。

また、3世代で温泉旅行なども親孝行になりますし、お母さんも赤ちゃんを委ねられる人がいるのでリラックスして、育児疲れを癒せる温泉旅行になるかもしれません。
PR


ダイエット・美容の知識と方法 /  就職・転職の知識 /  アウトドア キャンプの知識 /  一人暮らしに役立つ情報 /  子育て・育児の知識  /  観光旅行案内 /  在宅介護・介護制度の知識 /  住宅ローン /  世界遺産の案内 /  オーラソーマ /  内職・斡旋 /  料理・レシピ・グルメ /  資格試験情報 /  保険用語 /  株式用語 /  医療資格 /  お金の用語 /  脂肪吸引でダイエット /  田舎暮らしの準備と知識 /  ブランドとファッション /  冠婚葬祭のマナー /  住まいの知識 /  保険の知識 /  医療と病気 /  マナーの常識と知識 /  車とバイクの知識 /  内職・斡旋・在宅ワークの基礎知識 /  投資の基礎知識 /  グルメとレシピの知識と情報 /  自己破産・クレジットについて /  風水と占いとパワーストーン /  旅行用語 /  エコ・リサイクルについて考えよう /  ペットのしつけと飼い方 /  美容と健康 /  話題のファッションとブランド /  就職・転職の知識とアドバイス /  妊婦と子育ての知識 /  風水と占いの知識 /  車とバイクの知識と常識 /  介護福祉の制度とサービス /  病気の予防と医療の知識 /  住宅購入とリフォームの知識 インテリア・ガーデニング情報 /  保険の選択と見直しと知識 /  旅行案内 /  結婚相談 / お見合い / 冠婚葬祭 マナーと知識 /  パソコンの役立つ知識と方法 /  さまざまな趣味と娯楽 /  話題の家電情報 /  外国語の活用と上達方法 / 

忍者ブログ [PR]