忍者ブログ
このサイトでは、旅行に関する情報を紹介しています。
ブログ内検索
[13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3]
スポンサードリンク


2017/12/13 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スポンサードリンク


2007/07/16 (Mon)
しながわ水族館

しながわ水族館は、京浜急行の大森海岸駅の近くの品川区民公園の一画にあります。

目玉は水槽の下をトンネルにして、そこから頭の上を泳ぐ魚を見れるということでしょう。

水族館の規模としては普通もしくはやや小の感じです。

完全な区立というのでなく、施設は品川区、運営はサンシャイン水族館の会社です。

しながわ水族館は、平成3年10月に開設されました。

品川は、大森貝塚や品川宿、海苔の養殖で知られるように海とは縁の深い土地でしたが、近年になって海岸線の埋め立てによって海が遠いものになってしまいました。

そこで、海や川に住む生き物と触れ合う場をとの願いを込めて水族館が誕生したのです。

水族館には約450種類、10000点の生物がいます。

イルカショー、アシカショーも行っています。

開館時間は10:00〜17:00(入館は16:30まで)ただし5月3日〜6日と8月1日〜31日は営業時間を延長します。

10:00〜18:00(入館は17:30まで)休館日は毎週火曜日、1月1日※春休み、GW、夏休み、冬休み、年末は火曜日でも休まず営業します。

入館料金は大人・高校生が1,300円、中学生・小学生が600円、幼児(4才以上)が300円、3才以下 が無料です。

各種障害者手帳・療育手帳・被爆者手帳をお持ちの方は、手帳のご提示でご本人様とお付添1名様が減免料金として半額で入館できます。

品川区民の方は品川区民特別料金として大人・高校生が900円、中学生・小学生が500円、幼児(4才以上)が200円、3才以下が無料です。

来館時に窓口で住所のわかるものをご提示ください。

ご本人様のみ有効です。

当日限り再入場は何度でも可能ですから品川区民公園と合わせて一日楽しむこともできます。

また楽しいイベントも開催されています。

裏方ウォッチングは日頃見ることができない水槽の裏側へとご案内いたします。

水槽の裏側設備、ろ過のしくみ、機械室、調餌場(餌を切ったり混ぜ合わせたりするところ)、貯水槽などをスタッフがご案内いたします。

参加ご希望の方は当日、入り口にて受け付けております。

フィーディングタイムは魚たちの餌を食べるところがご覧いただけます。

くわしくは入館時に入口スタッフにおたずねください。

一度は訪れたい水族館のひとつです。
PR


ダイエット・美容の知識と方法 /  就職・転職の知識 /  アウトドア キャンプの知識 /  一人暮らしに役立つ情報 /  子育て・育児の知識  /  観光旅行案内 /  在宅介護・介護制度の知識 /  住宅ローン /  世界遺産の案内 /  オーラソーマ /  内職・斡旋 /  料理・レシピ・グルメ /  資格試験情報 /  保険用語 /  株式用語 /  医療資格 /  お金の用語 /  脂肪吸引でダイエット /  田舎暮らしの準備と知識 /  ブランドとファッション /  冠婚葬祭のマナー /  住まいの知識 /  保険の知識 /  医療と病気 /  マナーの常識と知識 /  車とバイクの知識 /  内職・斡旋・在宅ワークの基礎知識 /  投資の基礎知識 /  グルメとレシピの知識と情報 /  自己破産・クレジットについて /  風水と占いとパワーストーン /  旅行用語 /  エコ・リサイクルについて考えよう /  ペットのしつけと飼い方 /  美容と健康 /  話題のファッションとブランド /  就職・転職の知識とアドバイス /  妊婦と子育ての知識 /  風水と占いの知識 /  車とバイクの知識と常識 /  介護福祉の制度とサービス /  病気の予防と医療の知識 /  住宅購入とリフォームの知識 インテリア・ガーデニング情報 /  保険の選択と見直しと知識 /  旅行案内 /  結婚相談 / お見合い / 冠婚葬祭 マナーと知識 /  パソコンの役立つ知識と方法 /  さまざまな趣味と娯楽 /  話題の家電情報 /  外国語の活用と上達方法 / 

忍者ブログ [PR]